欠かせない

英会話塾の外観

英会話は今後、国内外のどちらで働くかに関わらず、ビジネスパーソンとして自分のキャリア形成を目指すにあたって欠かせない要素となっていきます。
インターネットの飛躍的な発達に伴い、経済や政治は一気にグローバル化が進み、共通言語としてビジネスシーンでは英会話が毎日のように飛び交っています。
企業では採用の際にスコアを基準にするため、TOEIC対策は必要不可欠ですし、従来の英会話塾でもTOEIC対策に注力している塾が増加しています。
英会話塾でのTOEIC対策では、ビジネス英会話向けに特化したコースも用意されている場合もあります。
スコアの向上はもちろんですが、実際の英会話自体のレベルを向上させるためにプランが組まれているため、TOEIC対策をしながら英会話も学んでいけるのが大きなメリットです。
また塾で学ぶことで、同じくらいのスキルを持った生徒と切磋琢磨できるため、淡白になりがちなTOEIC対策へのモチベーション維持にも効果的です。
さらに塾に通うという行為自体が学習することと直結するため、自分の生活サイクルの一部として、短期的ではなく中長期的な取組みとして、着実にTOEIC対策に取り組むことが出来ます。
TOEIC対策では通常のテストと違い、知識の詰め込みでスコアが向上するわけではありません。
長時間のリスニング問題を含む、大量の設問が用意されているため、回答を瞬時に導きだせるような瞬発力を鍛える必要もあります。
塾で学ぶことで、個人では得難いプレッシャー下での学習により瞬発力を伸ばすことができます。
また多人数での学習は本番のテスト環境に似ているため、メンタル面で余裕を生み本来の実力を発揮しやすくなります。
上記のように、塾で学ぶメリットは個人学習よりも多くの成果を享受できる可能性があり、費用対効果を考えても十分に自分への投資として価値のあるものです。
英会話上達のためにTOEICのスコアが大きな自信になりますし、企業が個人の能力を測る場面でも物理的なアドバンテージになるため、費用をかけて塾でスピードと計画性をもって取り組むことが重要です。

知っておくとよい情報(豆知識やテクニックなど)

英会話塾の男子生徒

最近では英会話の需要が高まっています。
英会話の教材や塾なども年々増加しています。
また多くの企業が英語のコミュニケーション能力を測る指標としてTOEICを活用しています。
サラリーマンの昇格や就職対策のためのTOEIC対策も重要が高まっているようです。
ここでは英語をマスターしたいという方に役に立つ情報を紹介したいと思います。
・英会話教材最近では、英語を聞き流すだけで上達するという教材が売れています。
スピードラーニングとエブリディイングリッシュという教材が代表的なものです。
ナチュラルスピードの音声と、ゆっくりの音声が交互に流れることで自然と英会話が上達していくというものです。
・英会話塾いくつもの英会話塾がありますが、代表的な塾と特色を紹介します。
COCO塾は、本物の英語力が身に着くということをコンセプトにグローバルマインドの育成を図ります。
TOEIC対策など多様なコースが用意されています。
ECC外語学院は設立50年の老舗の塾です。
生徒の年齢層が幅広いのが特徴です。
NOVAは値段がリーズナブルなのと、TOEIC対策など多彩なコースが用意されているのが魅力です。
旅行英会話といったコースもあります。
ベルリッツは、仕事で使える英語、といったコンセプトを打ち出しています。
英会話イーオンは初心者から上級者まで細かいレベル設定がされているのが特徴です。
・TOEIC対策の塾最近ではTOEIC対策に特化した塾も増えています。
TOEICがコミュニケーション能力を図る試験という位置づけだからです。
ここでは一例として、西荻窪のユニークな英検1級、TOFLE、TOEIC塾を紹介しましょう。
特徴は、転職や就職活動で活かせるレベルを730点と位置づけて、就職バックアップを行いながらTOEIC対策も行っています。
TOEIC対策を兼ねながら、実際に英語を活用したビジネスの現場で働く講師によるサポートも行っています。
この例のように、単にTOEIC対策のみではなく、ビジネスの現場で使用できる英語力の習得を目指すのも使える英会話上達の近道かと思います。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031